プラグイン

トレンドブログ必須プラグイン20選!実際に私(アフィンガー5)が使ってるものを紹介!

トレンドブログ必須プラグイン

ワードプレスの初期設定が一通り終わったら、次に「プラグイン」をインストールしていきます

この「プラグイン」というのは、スマホでいうとアプリのようなもの。

ノコ
便利で必要不可欠な機能を、あなたのワードプレスにインストールしていきましょう!

記事作成に必要なものだったり、セキュリティで必須のものだったり、プラグインはたくさんあり様々です。

こちらの記事では、いったいどのプラグインを入れればよいのか?と困っている初心者の方向けに、トレンドアフィリブログに絶対おすすめの選抜プラグインを、お伝えしていきます。

 

トレンドブログでインストールしておきたい
必須プラグイン5種類

必須プラグイン

ワードプレスには、たくさんのプラグインが用意されているのでいったいどれを選べばよいのか?

ブログを始めた初心者には、大きな壁ですよね・・。

たくさんありすぎで選ぶのが難しいよ~
ポンポコ
ノコ
どのプラグインも便利で必要そうにみえるけど、あれもこれもインストールするのはちょっと待って!

なぜなら、プラグインによってはそれぞれが相互に相性が良くなかったり、古くてワードプレスのアップデートに対応していなかったり、トラブルの元になることもあるから。

それに便利だからとあれもこれもとインストールしてしまっては、ブログの表示スピードが遅くなってしまうんです。

そこで、あなたが作ろうとしているトレンドアフィリブログに必要なプラグインを選抜してインストールしていきましょう!

トレンドアフィリエイトのブログにぜひインストールしておきたいプラグインの種類はこちらの5つ。

  • セキュリティ&バックアップ対策
  • ブログを便利にする機能
  • ユーザーのための機能
  • Googleアドセンス対策
  • SEO対策

この5つをしっかり満たすことができれば、トレンドブログに必要な選抜されたプラグインをインストールすることができます!

ノコ
次で私が実際に使っているプラグインをリストアップするよ!

 

ワードプレスで
実際に私がインストールしているプラグイン20選

選抜プラグイン

トレンドアフィリのブログに欠かせないプラグインは5種類

では実際にどれをインストールすればよいでしょうか?

私がワードプレス(アフィンガー5使用)で実際にインストールしている選抜プラグインはこちら

1.セキュリティ&バックアップ対策 Akismet Anti-Spam

UpdraftPlus(以前はBackWPup)

2.ブログを便利にする機能 WP Multibyte Patch

TinyMCE Advanced

Broken Link Checker

Category Order and Taxonomy Terms Order

Classic Editor

AddQuicktag

WP User Avatar

3.ユーザーのための機能 PS Auto Sitemap

Contact Form7

WordPress Popular Post

WordPress Related Posts

Table of Contents Plus

4.Googleアドセンス対策 なし
5.SEO対策 Google XML Sitemaps

WP Fastest Cache

EWWW Image Optimizer

WP-Optimize - Clean, Compress, Cache

WordPress Ping Optimizer

WebSub/PubSubHubbub

私は、ワードプレス(アフィンガー5をインストール)で、この20個のプラグインをインストールしています。

ノコ
実際に、トレンドブログで困ることは全くなく、トラブルもありません!

これ以外に、必須ではありませんが、「Rinker」というプラグインもインストールしています

「Rinker」(リンカー)は、自分のブログ記事に、様々な”商品リンク”を貼りたいときに、「Amazon」「楽天」「Yahoo!」など、商品リンクボタンを並べられるプラグインです。

これは本当に便利なので、好みにはなりますが、おススメです!

そして、Googleアドセンス対策の項目が「なし」になっているのは、私がインストールしているテーマが「アフィンガー5」だから

アフィンガー5なら、すでに組み込まれたテーマの機能でGoogleアドセンス対策ができるので、そこに加えての「Googleアドセンス対策」のプラグインは不要なんです。

ノコ
アフィンガー5って本当優秀!

\ アフィンガー5のレビュー記事はこちら /

>>> 【アフィンガー5レビュー】4大特典付きで購入可能!ブログ初心者におすすめの理由!

 

私がインストールしている選抜プラグインの解説

どんぐり

ワードプレス(テーマ・アフィンガー5)で、私が実際にインストールしているのは、20個のプラグイン。

それぞれ、どのようなプラグインなのか、簡単に確認していきます。

Akismet Anti-Spam

Akismet Anti-Spam

コメントをチェックしてくれて、スパムを防いでくれるプラグイン

悪意のあるスパムをブロックすることで、ディスクスペースも節約でき、その分サイトのスピードアップも期待できます。

>>> Akismet設定方法はこちら

UpdraftPlus

 

 

ワードプレスのデータベースやファイルのバックアップをしてくれるプラグイン。

ワンクリックでバックアップや復元もできるので、初心者には使いやすいプラグインです。

以前は、BackWPupを使っていましたが、うまくバックアップできなくなってしまったので、途中からこちらのUpdraftPlusに切り替えました。

設定が必要です。

BackWPupか、UpdraftPlusかどちらかひとつでOKです!

BackWPup

BackWPup

ワードプレスのデータベースやファイルのバックアップをしてくれるプラグイン

定期的に自動でバックアップすることができ、その設定も自由にできるすぐれもの。

画像ファイルや記事、プラグインまでもすべてのバックアップをすることができる。

>>> BackWPupの設定方法はこちら

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

日本語の取り扱いに関する不具合を修正してくれるプラグイン

元々、英語圏で作られたワードプレスを日本語圏で正しく動作させるためには必須のプラグインです。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advanced

エディターの記事装飾を助けるプラグイン

これをインストールしていないと、表の挿入や編集ができなかったり、YouTubeの動画コードがクリック一つで挿入できなかったりする。

>>> TinyMCE Advancedの設定方法はこちら

Broken Link Checker

Broken Link Checker

ブログ内のリンクエラーを見つけて通知してくれるプラグイン

自分のブログに外部リンクを付けることの多いトレンドアフィリエイトのブログでは、必須のプラグインです。

これがないとリンクの切れたものがすぐに見つけられません。

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーのカスタマイズを可能にして、並び替えもできるようにしてくれるプラグイン

ワードプレスのデフォルトではカテゴリーの入れ替えができないので、これもカテゴリーの入れ替えが必要になることの多いトレンドブログには必須のプラグインです。

Classic Editor

Classic Editor

ワードプレスの公式プラグインで、エディタ画面を旧エディタにも切り替え可能にしてくれるプラグイン

2021年12月31日までのサポートですが、使いにくい新エディタはまだあまり普及していないので、それまではこのプラグインを入れて旧エディタで執筆するのがおススメ。

>>> クラシックエディタの設定はこちら

AddQuicktag

AddQuicktag

あらかじめ自分の必要とするコードを登録して、記事内で簡単にコードを挿入させることを可能にするプラグイン

記事装飾をお気に入り登録できるので、コードをわざわざメモ帳などにコピーして管理する必要がなくなり、簡単に装飾することが可能になります。

WP User Avatar

WP User Avatar

ワードプレスのアバター画像を簡単にアップロードできるプラグイン

デフォルトではGravatarを使ってアバターの設定をしなければなりませんが、WP User Avatarを使えば簡単に設定できるので、とても便利です。

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemap

ブログ内のサイトマップ=地図を作ってくれるプラグイン

コンテンツが増えてくると、ユーザーはサイトマップがないと、どこにどの記事があるか探せません。

そこで、サイトのマップを更新しながら表示させるのに必要なプラグインが、このPS Auto Sitemapです。

Contact Form7

Contact Form7

アドセンス申請の時にも必須となる「問い合わせページ」を簡単に作ることができるプラグイン

自動返信メールやサンクスページも作ることができるので、慣れてきたら設定するのもおすすめです。

WordPress Popular Post

WordPress Popular Post

サイドバーに人気記事一覧を表示させることができるプラグイン

ワードプレスのデフォルトでは、この人気記事一覧は表示させることができないので、WordPress Popular Postはぜひインストールしたいプラグインです。

サイドバーに人気記事一覧があることで、ブログを訪れてくれたユーザーが、他の記事を読んでくれることが期待できます。

WordPress Related Posts

WordPress Related Posts

自動で判断して、関連記事を表示してくれるプラグイン

関連記事は、ワードプレスのエディタ画面で自分でリンクを挿入することもできますが、このWordPress Related Postsを使えば、関連性の高い記事をサムネイル付きで自動で挿入してくれるのでとても便利です。

Table of Contents Plus

Table of Contents Plus

記事の中の「見出し」を自動で目次として作成してくれるプラグイン

目次に表示させる見出しの範囲も設定できるので、自分でカスタマイズ可能です。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

検索エンジンのためのサイトマップを記事公開や更新のたびに自動生成して、検索エンジンに通知してくれるプラグイン

PS Auto Sitemapがユーザーのためのサイトマップを作るプラグインだったのに対して、Google XML Sitemapsは検索エンジン用のサイトマップ生成プラグインです。

WP Fastest Cache

WP Fastest Cache

不要なキャッシュを一括削除してくれるプラグイン

ネット上には、キャッシュという「一度開いたページをサーバーに記憶して再度開くときにはより速く開けるようにする仕組み」があり、これによってページの表示スピードは高速化できています。

でも、このキャッシュがたまってしまうと、ワードプレスの表示スピードは遅くなってしまいます。

そこで、不要になったキャッシュを一括で自動で削除してくれるのが、WP Fastest Cacheです。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

画像の質を落とすことなく、画像をアップするときに自動で圧縮してくれるプラグイン

投稿記事が増えていくにつれて、自然と増えていくのが画像枚数ですが、画像が増えた分サイトの表示スピードも落ちてしまいます。

そこで、活躍するのがEWWW Image Optimizerです。

WP-Optimize- Clean, Compress, Cache

WP-Optimize - Clean,

データベースの中にあるデータを最適化して軽くすることで、ワードプレスの表示スピードをアップしてくれるプラグイン

データベースの容量を軽くすることができます。

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer

ワードプレスからのPing送信の重複を防ぎ、スパム扱いされないように最適化するプラグイン

適切なPing送信先を設定して、必要なPing送信をすることで、サイトへのアクセスアップができますが、Ping送信が重複していたり、何回もPing送信してしまうとスパム扱いされてしまいます。

それを防ぐためのプラグインです。

WebSub/PubSubHubbub

websub

データの更新をリアルタイムで通知して、インデックスされやすくしてくれるプラグイン。

トレンド記事は速さが命。

そんなトレンドの記事をいち早くインデックスさせるために必要なプラグインです。

あくまで、これはアフィンガー5を使っている私がインストールしているものなので、テーマによっては、これ以外のプラグインも必要になってくるかと思います。

ワードプレスのテーマがアフィンガー5ではなかった場合、このリストの中で特に足りない部分は、「Googleアドセンス対策」のプラグイン。

Googleアドセンス対策でおすすめなプラグインはこちら・・

  • Quick Adsense:記事内に広告を埋め込むことができるプラグイン
  • WP QUADS:ショートコードを使って広告を埋め込むことができるプラグイン
  • Ad Inserter:広告表示の位置を細かく設定することができるプラグイン
  • Advanced Ads:きめ細やかな広告設定ができるプラグイン

いずれか1つで大丈夫です。

また、SEO対策としては、「All In One SEO Pack」が有名。

「All In One SEO Pack」は、集客のためのプラグインで、SEOのメタ要素の設定やソーシャルメディアで拡散されやすくするOGP設定ができたり、XML Sitemapの設定もできてしまいます。

ノコ
でも、アフィンガー5だったら必要ないよ。
「Jetpack by WordPress.com」も有名なプラグインで、便利な機能が30機能もセットになっています。

アクセス解析や問い合わせフォーム、そして、SNSへの記事の自動共有もできますが、特に記事の自動共有を考えていなければ、私は必要ないと考えます。

(問い合わせフォームはContact Form7で十分ですし!)

なぜなら、この「Jetpack by WordPress.com」は、30機能もセットになっていて便利なのですが、インストールすると、重くなってしまうというデメリットもあるから。

どんなプラグインも、必要なものを必要な分だけ、適切に選ぶのがおススメです!

ノコ
また、アフィンガー5だけでなく、テーマによってはその機能に必要なものが組み込まれていることも多いので、そこも確認の上、プラグインを選ぶようにしてくださいね。

 

まとめ

トレンドブログを作っていくうえで、必要になってくるプラグインは5種類。

それを満たすために私が実際にインストールしているのは、20個のプラグインです。

私は、ワードプレスのテーマに「アフィンガー5」を使っているので、その機能で十分な部分にはプラグインを使っていません。

プラグインを選ぶときは、自分の使っているテーマの機能を確認したうえで、サイトの高速化を保つためにも、不必要なプラグインはインストールしないことが大切です。

  • この記事を書いた人

ノコ

3人の子育てをしながら、まったくの知識ゼロの状態からブログをスタートして、今ではブログの先生もしているノコと申します。 ブログを始めようと決めたきっかけは、子供の夢を応援するために引っ越しをしたこと。 引っ越し後に再就職を考えたとき、「これからは子供と一緒の時間を大切にしたい!それが実現できる仕事をしたい!」という思いから、その条件を満たす仕事としてネットで見つけたのがブログでした。 その後ブログ開始から5か月でブログ総収益100万円を達成。 そして、現在はブログの情報発信とともにブログの先生として日々サポートに全力投球しています。 メルマガでは、主なアクセスがたった3記事の月でも月収10万円という実績もレポートにて配信中。 アドセンスに楽天アマゾンなどの物販アフィリエイトを組み合わせて効率よくブログを収益化することが得意なので、その方法についてもメルマガで随時お伝えしています。 メルマガはこちらから https://happynoco.com/1up/oneup-mailform/

-プラグイン

© 2021 はっぴーノコブログ Powered by AFFINGER5