ワードプレス開設&設定

トレンドブログには必須!プライバシーポリシーの作り方と設置方法解説

プライバシーポリシータイトル

”プライバシーポリシー”という言葉を聞いたことはありますか?

現在、様々なサイトで、プライバシーポリシーについてのページが公表されているので、あなたも一度は見たことがあるのではないでしょうか!?

そういえば聞いたことある気もする・・。
ポンポコ

実は、この”プライバシーポリシー”、トレンドアフィリエイトブログのサイトにも欠かせないものなのです。

ここでは、そんな大事なプライバシーポリシーとそれに+αして書くべきものを説明していきますね!

ノコ
そして、少し手を加えればそのまま使える、プライバシーポリシーページのテンプレートも載せるよ。

プライバシーポリシーについて明記のあるサービスサイト

プライバシーポリシーは必要?

なぜ、トレンドアフィリエイトのブログにはプライバシーポリシーの記載が必要なのか?

それは、「サイトのプライバシーポリシーに書く必要がありますよ。」と、記載事項が明記されているアフィリエイトに必要なサービスがあるから!

現在、そのような記載がされているサービスには3つが該当します。

  • Googleアドセンス
  • Googleアナリティクス
  • Amazonアソシエイト

Googleアドセンスが該当するということは・・もちろん「アドセンスの審査」の時にも必須条件だということです。

それぞれを具体的に見ていくと・・

<Googleアドセンス>

Googleアドセンス規約

サイトのプライバシー ポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

  • Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
  • Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
  • ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

  • 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
  • 対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
  • これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

Googleアドセンスプログラムポリシー「必須コンテンツ」より引用

<Googleアナリティクス>

Googleアナリティクス規約

7. プライバシー

お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、ユーザーからの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで Cookie の使用、モバイル デバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告識別子など)、またはデータの収集に使われる類似の技術について必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても開示する必要があります。こうした情報を開示するには、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ または Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを⽬立つように表示します。お客様は、本サービスに関連してユーザーのデバイス上で Cookie やその他の情報を保存、アクセスする行為が発生し、かかる行為に関する情報の提供とユーザーからの同意が必要であると法律で定められている場合には、ユーザーに明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るための商業上合理的な努力を払うものとします。

Googleアナリティクス「利用規約」より引用

 

<Amazonアソシエイト>

Amazonアソシエイト規約

乙がアソシエイトであることの表示

乙は、本規約、乙によるアソシエイト・プログラム・コンテンツの使用または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行その他の発表または広告もしないものとします。乙は、本規約により明示的に許可される以外に、甲と乙との関係について不実の表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含みます。)をせず、甲と乙またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

Amazonアソシエイト「プログラム運営規約」より引用

このように、それぞれのサービスのサイトでは、「プライバシーポリシーが必要ですよ」と明記されているんです!

この3つはトレンドアフィリエイトをするには必須のサービス

つまり、トレンドアフィリエイトのブログで稼ぎたいあなたのサイトにも、絶対に載せなきゃ!ですよね。

では、プライバシーポリシーとは、何なのでしょうか?

改めて言われると答えられない・・。
ポンポコ
ノコ
その名の通り、個人情報(プライバシー)についての取り扱い方針(ポリシー)のことだよ。

「プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。

すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

日本広報協会より引用

そして、具体的には、「クッキーの識別やアクセス情報の収集」をするサイトも該当することになるのです。

つまり、トレンドアフィリエイトをする際に使う、Googleアドセンスやアナリティクス、そしてAmazonアソシエイトには、プライバシーポリシーの明記が必要ということになります!

では、楽天や各種ASPなど他のサービスには、プライバシーポリシーが必要ないのでしょうか?

調べてみたところ・・

現在の時点では、

  • 楽天アフィリエイト
  • A8.net
  • afb
  • もしもアフィリエイト
  • バリューコマース

について、プライバシーポリシーの明記の記述は見当たりませんでした

つまり、それぞれについてのプライバシーポリシーを記載しなくても良いということになります。

ノコ
ただ、規約は突然変わるかもしれませんので、定期的に最新の情報をチェックするなど気を付けてくださいね。

 

プライバシーポリシーページに+αで書くべき事項

森の標識

そして、プライバシーポリシーのページには、トレンドアフィリエイトサイトには絶対に加えて書いておいた方がよい項目もあるんです。

それが、

  • 免責事項
  • 著作権

この2つです。

「免責事項についての記載」というのは、サイトに貼られたリンクや広告から、訪れたユーザーがリンク先などに移動した場合、「移動先のサイトでの責任はこちらには一切ありませんよ」ということです。

「著作権についての記載」というのは、「サイトに載せた写真や画像などは所有者にその権利があり、著作権を侵害しませんよ」ということです。

そして、逆にあなたのブログに記載された文章、動画、イラストなども「著作権についての記載」が、守ってくれることにもなるんです!

悪質なコピー対策にもなりますよ。

2つとも、トレンドアフィリエイトをやる上では、必要になってくる記載事項ですので、プライバシーポリシーと一緒に表示させましょう。

ノコ
特にトレンド記事で著名人の写真を載せる場合には大切な部分になってくるよ。

 

プライバシーポリシー+αのテンプレート

ブログで使うサービスには、サイトへのプライバシーポリシーの表示が必要なことがわかりました。

そして、特にトレンドアフィリには、使用するサービスプライバシーポリシーページが必要ということですね。

プライバシーポリシーページに記載する「プライバシーポリシーと著作権、免責事項」のテンプレートはこちらです。

「Amazonアソシエイトについて」の【サイト名】をあなたのサイト名に書き換えるのを忘れないようにしてくださいね!

広告の配信について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

Googleを含む広告配信事業者は、Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信しています。

この目的は、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示するためです。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

パーソナライズ広告を無効にする手続きは「広告設定ーGoogle」からお手続きください。

なお、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にする手続きは「www.aboutads.info」からできます。

Amazonアソシエイトについて

また、[サイト名]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくは「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、お客様の任意となっております。ご記入いただいた情報に関しては第三者への開示は致しません。

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

サービスの利用・商品の購入に関してましては、自己責任でお願いします。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤った情報の場合や、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせからメールでご連絡ください。できるだけ迅速に対応させて頂きます。

当サイトに掲載している、文章・画像・動画等の著作権は当サイトに帰属します。これらの情報を無断転載することを禁止します。

サイトでどのサービスを使うのかによって、記載事項は変わってきます。

ノコ
使わないサービスについてのプライバシーポリシーの記述は削除するようにしてくださいね!

また、現在、プライバシーポリシーへの表示が明記されていないサービスも今後は必要になることもあり得ます。

その場合は、あなたが自分でこのプライバシーポリシーのページに書き加えるようにしてくださいね。

そして、アドセンス申請時には、このプライバシーポリシーの他にも、「問い合わせフォーム」のページも必須となっていますので、まだの方はぜひ設置を!!

 

プライバシーポリシーを記載する場所

固定ページ

では、さきほどのテンプレートはサイトのどこに記載すれば良いのでしょうか?

ずばり、それは固定ページに載せ、ブログのフッターやヘッダーに設置すればよいんです!

サイトで作成できる記事には「投稿ページ」と「固定ページ」があり、投稿ページは投稿するとタイムラインでどんどん流れていってしまいますが、固定ページは、その名の通り、固定されて流れないページ。

なので、「プライバシーポリシー」は固定ページに書けばよいのです。

固定ページの作成方法はこちら!

固定ページ選択

固定ページ作成

  1. ワードプレスのダッシュボードの左側コントロールパネルの「固定ページ」をクリック
  2. 「新規追加」を選択
  3. タイトルに「プライバシーポリシー」と記載
  4. 本文に先ほどのテンプレートを使って、プライバシーポリシーを書く
  5. 「公開」をクリック

これで、固定ページを公開することができます。

固定ページは公開しただけだと、ブログのどこにあるかがわからないので、新しく作成したプライベートポリシーの固定ページを、ヘッダーかフッター、サイドバーのいずれかに表示します。(トップページに表示されていればどこでも大丈夫です)

ノコ
はっぴーノコブログではフッターに設置しているので、フッターへの表示のさせ方を説明しますね。

メニューの設定

メニューの編集

  1. ワードプレスのダッシュボードから、「外観」をクリック
  2. さらに「メニュー」を選ぶ
  3. ”編集するメニュー”で「フッター」を選ぶ
  4. ”メニュー項目を追加”の「固定ページ」からプライバシーポリシーにチェックを入れる
  5. 「メニューに追加」をクリック

これで、”メニュー構造”にプライバシーポリシーが表示されればOKです!

 

まとめ

トレンドアフィリのブログを立ち上げたら、プライバシーポリシーのページを設置しなければなりません。

なぜなら、トレンドアフィリで使うサービスには、「サイトのプライバシーポリシーに明記してくださいね」ということが規約に書いてあるサービスがあるから。

サイトで使うサービスに合わせて、プライバシーポリシーに記載する内容を調整します。

また、プライバシーポリシー以外にも、著名人の写真などを扱う可能性の高いトレンドアフィリブログには、免責事項や著作権についての記載も必要になってきますので、プライバシーポリシーのページに合わせて載せましょう。

これらのプライバシーポリシーと+αの記載事項は、タイムラインで流れない「固定ページ」で作成します。

また、現在プライバシーポリシーへの表示が明記されていないサービスについても、今後は必要になったり、また規約が変更になることもあり得るので、定期的にチャックするのがおススメです。

ノコ
アドセンス申請の際には、「問い合わせ」の明記が必要になるので忘れずに設置しよう!
  • この記事を書いた人

ノコ

3人の子育てをしながら、まったくの知識ゼロの状態からブログをスタートして、今ではブログの先生もしているノコと申します。 ブログを始めようと決めたきっかけは、子供の夢を応援するために引っ越しをしたこと。 引っ越し後に再就職を考えたとき、「これからは子供と一緒の時間を大切にしたい!それが実現できる仕事をしたい!」という思いから、その条件を満たす仕事としてネットで見つけたのがブログでした。 その後ブログ開始から5か月でブログ総収益100万円を達成。 そして、現在はブログの情報発信とともにブログの先生として日々サポートに全力投球しています。 メルマガでは、主なアクセスがたった3記事の月でも月収10万円という実績もレポートにて配信中。 アドセンスに楽天アマゾンなどの物販アフィリエイトを組み合わせて効率よくブログを収益化することが得意なので、その方法についてもメルマガで随時お伝えしています。 メルマガはこちらから https://happynoco.com/1up/oneup-mailform/

-ワードプレス開設&設定

© 2021 はっぴーノコブログ Powered by AFFINGER5