外注化

トレンドブログ外注化でのライター費用の相場や記事単価は?なるべく安く契約するコツ

軌道に乗ってきたトレンドブログ。

書いた記事が積み重ねられるにつれて収益も出てきて、

書くネタも見つけられるようになってきたら・・外注化に挑戦!という方も多いはず。

でも、「さて外注化を始めよう!」としたときに

一番気になるのは、「いくらかかるのか?」 ではないでしょうか。

ノコ
いくらくらいかかるのかまずは知っておかないと、踏み出せないですよね!
そっか・・依頼する時に困るよね・・
ポンポコ

 

今回は・・

  • トレンドブログの記事の外注依頼する場合、いったい相場はいくらなのか?
  • ライターさんに依頼する時の契約金額を安く抑えるにはどうすればよいか?

そんな疑問に答えていきます!

 

トレンドブログの記事外注のサイト推奨の記事単価

トレンドブログの記事を外注化しようとしたとき、

一番気になるのはライターさんと契約する時いくらかかるのか?ですよね!

いったいどのくらいが相場なのか、外注について知識が全くない場合、

想像もつかないかと思います。

いったい1記事いくらが相場なのでしょうか?

 

ズバリ!

それは

書いてもらう内容によって

変わってきます!!

 

どういうことかというと・・

「季節の行事」や「イベント」など、

専門的な知識がなくても書けるものだった場合は1記事の単価は低く、

逆に「知識や経験が必要」だったり、「専門性の高い分野」だった場合には、

1記事の単価が高くなってくるということ。

 

私が利用しているクラウドワークスが提示している1文字に対する単価の相場はこちら・・

ライティング案件では、文字単価0.1円~2円ほどが相場です。もちろん翻訳や医学記事といった専門的なものであれば、より高額な価格帯となります。

クラウドワークスのサイトより引用

1文字での単価が上記の金額なので、1記事2000文字とすると・・

クラウドワークスの推奨する1記事の契約金額は、

1記事で200円~4000円が相場だということになります。

 

ノコ
200円~4000円・・かなり幅があるのでますます悩む方も多いのでは・・!
いったいどの程度だったら200円で、どのくらいのことを頼むと4000円なの?
ポンポコ

でも大丈夫!

実際の具体的な相場を確認するための方法があるんです。

 

トレンドブログ記事を外注化する時のライター費用の相場

在宅ワークサイト・クラウドワークスでの1記事の相場は前述した通り。

では、具体的に実際の1記事の相場はいったいいくらなのでしょうか?

実は、それはとても簡単にわかってしまうのです!

実際にやり取りされている1記事の相場を知るためには・・

「仕事を探す」から「ライティング・記事作成」など

自分の依頼する項目を選び・・

現在募集している仕事を確認してみれば良いのです!

 

早速調べてみると・・

  • 漫画のあらすじ1話3000文字程度で600円
  • アウトドア用品のレビュー2000文字と写真5枚で2000円
  • 芸能人についてのライティング2500文字で500円
  • JavaScript関連の技術に関する解説記事2000文字で6000円
  • 花火大会会場についての記事1800文字で400円

すぐに他の案件が具体的にどのような金額で募集されているのかが分かりました。

これならわかりやすいね!
ポンポコ
やはり、漫画のあらすじやイベントについての記事は価格が低く、

アウトドアやパソコンの専門知識がある程度ないと書けない記事の価格は高くなっています。

 

トレンドアフィリエイトのブログでも記事内容にはいろいろと種類がありますよね!

ノコ
なので、似たような条件の募集要項を確認して、 同じように仕事依頼を出してみるのが一番良い方法です。
また、サイトによっては

見積もり・相場に関する相談コーナーを作っているところもあるので、困ったときはそこで相談してみるのも!

このような感じ >>> クラウドワークスの見積もり・相談に関する相談一覧 

相場を知って、安心してトレンドブログの外注化をどんどん進めていきましょう!

 

トレンドブログ記事の外注化でなるべく安く契約する方法

相場がわかったところで、これから長く続けていく外注化で、

いかに金銭的に負担なく契約を継続していくのか?というところも

気になるところだと思います。

前述の具体的な募集金額を再び見てみると一番安いのは・・

花火大会会場についての記事1800文字で400円

です。

この募集は、なんでこんなに安いの?
ポンポコ
ノコ
それはね・・

「初心者大歓迎!」

という条件での募集だからです!

つまり、

「記事のライティングの経験が全くなくてもウエルカムですよ!」ということです。

最初はいろいろとやり方を伝えながら、記事の書き方も丁寧に教えながら、

進めていかなければならなりません。

少し大変ですが、しっかり対応していけば

自分の望んだ記事以上のものが、低価格で手に入る状態に

そのためには自分にも、指導するブログ記事のライティング力や

タイトル&キーワードの選定力がある程度必要になってきます。

ですが、初心者のライターさんを育てつつ、一緒に仕事を仕上げていく過程は、

低価格というだけでなく、達成感もあり、

自分のマネジメント力も高まるのでおすすめです!

なるほど・・!
ポンポコ

そして、記事の外注化は、機械的なものではなく、

結局は人と人とのやり取りの上に成り立つもの。

やはり大前提として、

双方が納得できる形で、納得できる金額で契約するのが一番です!

登録はこちら >>> クラウドワークス

まとめ

トレンドアドセンス記事の外注化を考えたときに気になるその1記事辺りの相場・・。

クラウドソーシングサイト側から示されているライティングの1記事の相場はだいたい200円~4000円ほどです

でも、実際の相場は、その時募集されている金額を見るのが一番。あまり変動することはありませんが、最安値や応募してくる人の条件などは、かなりタイミングによって変わってきます。

募集するときは、他に募集している案件の中から自分が依頼したい記事と似ている案件を見つけて、参考にさせてもらいましょう。

また、「初心者大歓迎!」など初心者向けとわかる文章を募集にいれると、外注化の費用を安く抑えることが出来るのでおすすめです。

  • この記事を書いた人

ノコ

3人の子育てをしながら、まったくの知識ゼロの状態からブログをスタートして、今ではブログの先生もしているノコと申します。 ブログを始めようと決めたきっかけは、子供の夢を応援するために引っ越しをしたこと。 引っ越し後に再就職を考えたとき、「これからは子供と一緒の時間を大切にしたい!それが実現できる仕事をしたい!」という思いから、その条件を満たす仕事としてネットで見つけたのがブログでした。 その後ブログ開始から5か月でブログ総収益100万円を達成。 そして、現在はブログの情報発信とともにブログの先生として日々サポートに全力投球しています。 メルマガでは、主なアクセスがたった3記事の月でも月収10万円という実績もレポートにて配信中。 アドセンスに楽天アマゾンなどの物販アフィリエイトを組み合わせて効率よくブログを収益化することが得意なので、その方法についてもメルマガで随時お伝えしています。 メルマガはこちらから https://happynoco.com/1up/oneup-mailform/

-外注化

© 2021 はっぴーノコブログ Powered by AFFINGER5